悩める事業主のブログ

圃場廃棄処分

Lot 1603、当方の出荷品質を満たしていない為、本日、圃場廃棄処分しました。
01283326ee695c28ce8ebc7334051191c47ef05946.jpg
01865138c6ed30e9013cda0851ed3af7476e9293ec.jpg015b83665b0a25c16d85436f74ba35ef489160159c.jpg

この圃場は昨年12月10日~11日の大雨によって冠水、その後は、経過観察していたものです。
01f4617fa69e02f045d3e70ec5ef4606137c354926.jpg01edca9dd5ad8a64790942697f5f8f37a8fa9fb45d.jpg

サンプリングした限りでは生育は順調でして、もしかしたら収穫できるかもしれないと期待していただけに残念な結果に終わってしまいました。

何というか、これまでの作業や片付けに係る肉体的な疲労も相当なものですが、精神的な苦痛も大きいですね。トラクターのロータリーを通しニンジンが砕かれる振動が伝わってきて、何とも心が痛いです。

安心して農業に打ち込むには、それを支える充分な排水インフラの必要性を痛感しました。
どうにかしてもらえませんかね。


この記事について

このページは、野口 浩史が2016年4月13日 16:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「白梅が開花」です。

次の記事は「どうなるTPP」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。