雑記帳

悩める事業主のブログ
 

西洋ウツギ

01c1d4ea1b89e1d57445d96e096ee98b0890caf551.jpgのサムネイル画像
ちょっと前(詳細は近況を参照)の画像になりますが、庭の片隅を華やかに彩っていた西洋ウツギです。
だいぶ前に母親が旅行先で一目惚れして苗木を買ってきたものらしい、だけど品種名も知らないとか・・(^_^;)

調べてみるとオオベニウツギの園芸品種らしい、葉に黄色の縁取りが入り一本でトリカラー(3色)となる。
Weigela florida 'Variegata' という学名がついているそうです。

ここ数年、新芽が伸びず葉が枯死して調子が悪かったので、昨年秋から浸透性殺虫剤(オルトラン水和剤)を定期的に散布したところ今年は見事に花を咲かせてくれました。どうやらベニモンアオリンガがいたようです。何度か成虫を目撃していますから。ツツジ類の防除と同時にやると効果的ですね。

01be0e3f12657cfe2d5509596f16754cdce1564407.jpg

花が咲きました。(^_^;)

いや、咲かせちゃダメだろ、蕾を食べるのだから!

(に、ニンジンが忙しかったんだよーーー!わかってくれよーーー!)

とまぁ、心の叫びは置いといて、珍しいかもしれないのでアップロードしますね。

近況

 しばらく更新が出来ていませんでした。
原因として・・・結局自分の不手際なのだけど変更したサーバーパスワードを忘れたため (-_-)
なので、ホームページ内の検索機能も使えない状態で放置してました。m(_ _)m

ここ数日いろいろと試行錯誤して回復策を検討していたのだけれど、パスワード再発行で事無きを得ました。もっと早くやってれば良かったよ。
肉体労働で疲れてると判断力が鈍るというか、深く考えないというか・・・歳のせいだとは考えたくないですな。


桜 2018

0115867c661b210bdc80b43d13e9b051498bb8e507.jpg
お花見の季節になりました。
例年ならニンジン出荷作業に追われて桜を観賞する余裕など無かったのですが、幸か不幸かニンジンの生育が遅れ気味でして、桜見物に出かけることが出来ました。桜の季節以外では度々訪れる機会があるのですけれども、母親曰く50年ぶりに見るオンシーズンの桜だったそうです。ちなみに、肉厚の生シイタケを買って帰りました。鉄板焼きか網焼きが美味しいです。

DSC0713.JPG
観光地化された桜も良いですが、ウグイスの鳴き声が谷にこだまする静かな花見も味があって良いです。

kamiyama.png
徳島県神山町入り口から桜とレンギョウの花が出迎えてくれます。別の場所には白いユキヤナギとのコラボもあって、異なった色の花で飽きさせず楽しめます。町をあげて観光客を楽しませようとする気持ちが伝わってきそうですね。

noudai.png
こちらは帰りに立ち寄った徳島県石井町、旧徳島県農業大学校跡地にある桜のトンネル。自動車で通り抜けました。

01d61b82bafa851e50c2fc419dc5b121ef6a49bb38.jpg
普段の通り道に咲いている桜も良いモノですね。酒も飲まず花を愛でるだけですが、見慣れた景色が輝いて見える季節でもありますね。

車から降りて散策です。
01144a1b30ac57e41c238a517f23c272e5b8492e51.jpg

白梅開花2018

_20180220_1.JPG
白梅が開花しました。
一年ぶりの記事更新とは、なんたることか(笑)
まぁ、まったりとブログを綴っております。

昨年↓と比べて23日の遅れとなります。連日の氷点下を記録した低温や日照不足とか、原因はいろいろ考えられますが大幅な遅れは農作物の生育を推察するバロメーターにもなります。お察しの通りニンジンの生育は遅れております。

ニンジンの土寄せ作業が約1ヶ月遅れておりますので近年まれに見る低温の影響だと言えます。今後の天候によって回復を期待したいところです。

白梅開花

hakubai2017.JPG
白梅の花を3輪程確認しましたので、本日開花となりますかね。
昨年よりも3日早いです。


天気晴朗なれど

014ed68cd84b265afe88ca42a0e1546345b5f8c92c.jpg
Lot 1709 はこんな状態です。年明けからのハッキリしない天気の影響で播種作業が残っております。ま、西高東低の気圧配置で風も強く、ビニール被覆が難しい事から、播種を見合わせるのは致し方ないのですけどね。

最初に播種した Lot 1701 は御覧の通りの生育となっております。
010fb0ab6ac4b5305f2f9663f7ec11574bd26bbbb7.jpg
こちらはあと60日程で収穫予定♪

ご存じの通り、日本においてTPP関連法案が衆議院を通過しました。会期中30日過ぎれば参議院の可決を待たずに自然成立する運びとなっています。日本側はこれでTPP批准したわけですが、アメリカは次期大統領がトランプ氏に決定したことで年内の議会でTPP批准は不可能となったそうです。トランプ氏はTPPに反対している訳ですから、個人的には、これで実質的に実現不可能なのでは無いだろうかと考えてしまいます。

もともとアメリカにはNAFTAが先行していて、自由貿易の結果アメリカ国内で仕事を移民に奪われたり、会社が倒産してしまったりと不満が蓄積し、今回の大統領選挙でトランプ氏支持に動いた人々の原動力となったようですね。次に控えるTPPは更に広域な貿易協定となるわけで、現状よりも更に酷い状態になるのでは無いかと考えるのは当然だと思います。

今後は2国間のFTAを強く進めてくるであろう事は容易に想像できますな。

また、トランプ氏は日米安全保障条約についても言及していまして、日本は戦争には負けたが、安全保障条約交渉では勝利した。米国は日本を守るが、日本には米国に対し何の義務も負わず不公平といった考えを28年前からお持ちのようでして、在日米軍の維持費用について更なる負担を求めてくるのか、あるいは在日米軍部隊の縮小、日本の軍備増強になってしまうのか、国防に関しても大きな要求が出てきそうですから、農産物の関税など二の次に置かれそうな気もしています。

ともあれ、次期アメリカ大統領は実業家らしく少ないコストでアメリカ側に最大の利益をもたらすような方針を打ち出しそうですね。TPPどころじゃないって事にならなければ良いのですが、疑心暗鬼でしょうかね。

P.S.
2017年産春ニンジンの播種作業が始まっています。
良値で取引される事を願いつつ汗を流しています。

どうなるTPP

TPP参加国の大筋同意が決まったのが平成27年10月5日、このままアメリカ主導で押し切られるのかと思いきや、次期アメリカ大統領選挙の有力候補2人が共にTPP反対の立場を表明するという番狂わせ。混沌としてきましたね。
日本政府は農産物の輸出を後押ししていく方向であるようですし、労働単価を補って余りある高級品を外国へ輸出する流れが出来上がれば、生産する側の品質的な目標なり、ボーダーラインとなり得るかも知れません。結果的に農家の生産意欲を高めるのか、あるいは、諦めさせてしまうのか。
何にせよ、アメリカ大統領選が終わってみなければ何とも言えないって事でしょうか。

圃場廃棄処分

Lot 1603、当方の出荷品質を満たしていない為、本日、圃場廃棄処分しました。
01283326ee695c28ce8ebc7334051191c47ef05946.jpg
01865138c6ed30e9013cda0851ed3af7476e9293ec.jpg015b83665b0a25c16d85436f74ba35ef489160159c.jpg

この圃場は昨年12月10日~11日の大雨によって冠水、その後は、経過観察していたものです。
01f4617fa69e02f045d3e70ec5ef4606137c354926.jpg01edca9dd5ad8a64790942697f5f8f37a8fa9fb45d.jpg

サンプリングした限りでは生育は順調でして、もしかしたら収穫できるかもしれないと期待していただけに残念な結果に終わってしまいました。

何というか、これまでの作業や片付けに係る肉体的な疲労も相当なものですが、精神的な苦痛も大きいですね。トラクターのロータリーを通しニンジンが砕かれる振動が伝わってきて、何とも心が痛いです。

安心して農業に打ち込むには、それを支える充分な排水インフラの必要性を痛感しました。
どうにかしてもらえませんかね。