悩める事業主のブログ

2010年12月アーカイブ

パソコンのトラブル

もう10日程前からPC操作中にフリーズ多発、マウス操作もキーボード操作も受け付けなくて、やむなく電源ボタンを長押しして強制終了させる事が続いていた。

 そんなことを繰り返す内、Windowsどころか、BIOSすら立ち上がらない事態に追い詰められてしまった。

 購入から既に3年を超えていてメーカー保証も対象外、正直どうしようかと。

エラーを示すWindowsのブルー画面にはメモリーの異常があると言ってきてるけれど、

部品だけ買い換えるべきか、それとも新PCを購入するべきか・・・。

とりあえず、ケースを開けて中を確認中に一つ発見。

 

横倒しにすると正常に動く。

 

ミドルタワーケースだけど、このまま横置きで使おうか・・・。

でもやっぱりスマートじゃない。

そんなとき、二つ目の発見。

 

背面のコードが軽く引っ張られるとフリーズする事がある。

 

そういや、以前に配線が繋がったままPCを移動させようとして結構強く引っかけた事があったな・・・。

端子部分はマザーボードに直付けされているから、もしかしたら、

その時物理的な障害を与えていたのかもしれない。

色々な可能性を考えてみた結果、マザーボードを交換してみることに。

新PCを購入するより安い。

 

PCの世界は日進月歩ならぬ分進秒歩の世界だという。

同じマザーボードを購入しようとしても既に生産終了、在庫無しの状態だった。

ネット検索した結果、チップセットは違うけれども同じLGA775ソケットの製品を注文、あとシリコングリスも。

 

待つこと3日。

 

ケースを開けてマザーボードに接続されているカード類から取り外し、CPUクーラーファンを取り外したところで、陰になっていたRAMが目に付いた。

 

そういや数年前だけど、システムエンジニアの人がチャットで言ってたっけ。

 

『パソコンを掃除するときRAMを抜いてザクザクと何回か差し直すと良い、接触不良防止になるよ。』

・・・・・接触不良。

 

おもむろに不言実行!

RAM取り付けのガイドを広げ、ガッチリと差し込む事数回。

カード類や配線を直して電源ON!

 

・・・・・!!

 

何事も無かったかのように起動するWindows。

縦にしても動いてるし・・・。

 

・・・・・

 

多少呆気にとられた感もあったが、昔のチャットが役に立った。

自分の勉強不足が露呈するかもしれないが、知識や技術を持ってる人と会話するのは良いものだ。

「どうもありがとう」と心の中で御礼を言いつつケースを閉じた。

 

今も無事に立ち上がってくれている。

これが当たり前なのだけど、妙にありがたく思える。

 

2010.12.11 追記

念のため memtest86 を実行してメモリーをテストした結果、問題は発生しませんでした。