悩める事業主のブログ

2011年7月アーカイブ

飛騨高山と宇奈月

7月16日~18日、二泊三日で温泉へ行ってました。

岐阜県の飛騨高山温泉と、富山県の宇奈月温泉。

インターネットで宿を予約してカーナビ頼りのドライブ旅行。

観光地は高山陣屋、白川郷、白山スーパー林道、兼六園、東尋坊、氣比神宮。

 

白川郷

DSCN0141_001.JPG

茅葺き合掌造りの建物が建ち並ぶ中心部は洗練され、観光地化しているが、

少し離れれば山村の長閑な雰囲気も残っている。

 

白川八幡神社では 「聖地巡礼」と書かれた絵馬を発見

アニメ化された某ホラーゲームのモデルに使われたと噂される神社らしい。(未確認情報)

 

昼食に食べた山芋のとろろが付いた蕎麦、

飛騨牛のコロッケサンドが美味かったです。

特に山芋のとろろが何というか、えぐみが無くてスッキリした味わいで驚いた。

やっぱり水が綺麗だから出せる味なのかな。 

 

白山スーパー林道

DSCN0144_003.JPG

岐阜県側から入って最初の展望台からの一枚。

冠雪の白山主峰三山は写真に撮れなかったが、

車との対話を楽しみつつ車中から観望。

 

ふくべの大滝

DSCN0148_002.JPG

落差86メートル、白山スーパー林道沿いにある『ふくべ(瓢簞)大滝』、蛇谷随一の滝。

時には水しぶきが道路をおおうこともあるらしい。(案内板より)

 

兼六園

DSCN0165_004.JPG

言わずと知れた名園、なぜかアオサギに目がいって一枚撮ってしまった。

よく見かける風景以外にも絵になる場所が沢山、

庭好きにはたまらない観光スポットかな。

DSCN0172_005.JPG

 

東尋坊

DSCN0197_007.JPG

ここも有名な観光スポット。

テレビドラマで真犯人が逮捕される場所のイメージが強いけれど、

実際には観光地化されていて哀愁とか悲哀とかを感じさせない。

夏の昼間という事もあったのかもしれないが、明るい雰囲気で意外だった。

思い詰めた人が拍子抜けするような場所なら、それはそれで良いのだと思う。

 

氣比神宮

DSCN0208_009.JPG

北陸随一の神宮なのだという。(ボランティアガイドさん談)

近所に『気(氣?)比神社』という小さな神社があるので、

何か縁があるのかと探求心から立ち寄った。

神社仏閣が好きな両親の強い希望もあり、拝観、参拝。

 

DSCN0213_008.JPG

俳人、松尾芭蕉の銅像と句碑もありました。

 

以上。

 

総走行距離約1400㎞、撮影枚数150枚(スナップショット多し)の旅となった。

 

家族で旅行する機会もそう多くないので貴重な思い出になりましたね。

 

ただ、何処へ行っても

「あんなところに梨がある。」

「お、キュウリのビニールハウスだな。」

「この辺は火山灰土か。」

などなど・・・・。

農業関係の会話でやたらと盛り上がった車中でした。

ま、しかたないか。

 

印象に残った食べ物:山芋とろろ付蕎麦(白川郷)、飛騨牛のコロッケサンド(白川郷)、若鮎の唐揚げ(宇奈月温泉)

デジカメ

DSCN0059.JPG

携帯電話のカメラ機能はとても便利だ。

けど、もっと綺麗に撮りたかったから...、買ってしまった。

いわゆるコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)。

やっぱり描写力が違うね、

コストパフォーマンスが良い機種を選んだのは正解のようだ

庭先で見かけたカマキリの子供を接写。

小型軽量で気楽に撮れるのがいいね。

 

家の用事に、ニンジン畑の片付けに、何かと気忙しいのだけど、

なかなか時間の配分が上手くいかない。

本当の意味でホッと出来るのはもう少し先だな。