悩める事業主のブログ

2012年7月アーカイブ

静岡県方面への旅

Zakkichou_20120715_125628_.JPG

先日、二泊三日で静岡県方面へドライブ旅行してきました。

白糸の滝は以前から行ってみたかったところでして、朝霧高原へ向かう途中で寄り道です。

あいにくの曇天でしたが、滝の持つ雰囲気を堪能してきました。

他に、朝霧高原道の駅、隣接するあさぎりフードパークに立ち寄り、高原の空気も味わいつつ見聞を広げてきました。

富士山が見えなかったのは残念でしたが、天候次第なので仕方が無いことです。

Zakkicho_20120715_panolama01.jpg

携帯電話のカメラを使って、浜名湖SAからのパノラマ撮影にも挑戦してみたのですが、2枚しか繋げられません。しかし、雰囲気は伝わると思います。

 

Zakkicho_20120716_panolama02.jpg

こちらは御前崎のショット。眼前に太平洋の水平線が広がってます。

パノラマ写真のつながりが良くないので残念な画像ですが、これでも雰囲気は伝わるかな。

浜松フルーツパークへも立ち寄って色々な果物の果樹園を見学してきました。

入園者への気配りを開芯自然形に仕立てられた柿の木から読み取れます。収穫体験での作業性の良さを考慮されたプロの仕事でした。

ウナギに富士宮ヤキソバ、その他諸々と食べ物も満喫できた旅となりました。

スマホについて

幾つかの候補を考えて選び出したモノがこれです。

書類をまとめるファイルっぽく見えますが、違います。

Zakkichou_20120705_114748_.JPG

 

背面はこんな感じ。

Zakkichou_20120705_114706_.JPG

 

青リンゴを意識したカラーリングでカバーを選びました。なるべくぶつけたり落としたりしないよう気をつけるつもりではありますが、用心のための装備です。

この色、この大きさ、この重み、目につきやすいですし、何より間違っても洗濯機には投げ込まないでしょうし・・・。

中はiPad (3'rd Generation)がピッタリと収まっています。

Zakkichou_20120705_114854_.JPG

Zakkichou_20120705_115201_.JPG

これでスマホ版ウエブサイトの表示確認が出来ます。

インターネットについては、自宅のローカルエリアネットワークに無線で接続すれば接続可ですので、畑で記事を書いて発信するような事をしない限り、3G回線は必要無いでしょう。

出荷品の集計・確認作業にも活用する予定。

表計算ソフトを選んで簡単な集計プログラムを自作することになります。iPad、パソコン、WEBサーバーとの相性が良いものが見つかると良いのですけど。

 

スマホかケータイか

スマホかケータイか。

以前から考えていたのですが自分なりに結果が出たのでブログにまとめます。

結論から言うと自分はケータイ派に分類されると思います。
電話とメール、あと、天気情報を調べるぐらいなので、ケータイで足ります。

スマホに関して、レビューとか口コミを調べた結果をまとめてみると、多機能且つ高性能が売りだけれども、その分消費電力が大きく電池の持続時間が短いという難点があるようですね。あと、多機能ゆえに各機能が中途半端に思えることかな。それぞれ本格的に追求していけば、スマホでは物足りなくなるって事が多くないですか?

自分の普段の生活を顧みて、スマホじゃなきゃ出来ない事、スマホによって変わる自分の世界、これぞスマホ!!って感動するような場面を思いつかないのですよ。

発想が貧弱なのか・・・。

それはさておき、ケータイを機種変更しました。

以前使ってた携帯電話でも必要十分だったのですが、残念なことに番号キーの『2』、『3』、『5』が機能しなくなっていたので(^^;

症状としては半年ほど前から『2』が時々反応してなかった記憶があるのですが、新規に電話番号を入力する必要も無かったため、そのまま使い続けていたら故障範囲が広がっていたようです。

ズボンのポケットや鞄に入れて持ち歩くことが多いので、農作業で屈んだり、農作業機の運転席に座ったり、考えてみれば携帯電話にとって物理的に過酷な使用状況だったのかもしれません。不測の圧力が掛かっていたのではないかと思います。

おかげで車が路上で故障した先日、現場からロードサービスに連絡できず、大変な思いを体験しました。

それに懲りたのです。

さて、保険適用で手数料を支払えば新品と交換してくれるとの連絡だったのですが、同機種は生産も終わっていて在庫が既に無く、やむを得ず機種変更となりました。

消去法的に選んだ機種だけれど、やっぱり新しい機種は洗練されていて使い心地が良いです。

ただ、自分がケータイ派だったとしても、以前のブログで YOROS.NET のモバイル端末対応をお知らせしましたので、スマホでの検証も考えておかないといけません。

その点は次回に。