悩める事業主のブログ

2013年3月アーカイブ

大震災から2年

 震災当日の映像が朝から放送されていて、はや2年過ぎたことを知らせてくれている。
時間の経過とともに、九死に一生を得た方々の実体験が語られ、各地で撮影された映像が集められ、編集され、あの時何が起きたのかわかりやすく解説を添えて伝えられていた。

日本では、どこで大地震や大津波に襲われるか予測がつかない、放送されている脅威が、いつ自分達に向かってくるかもしれないという不安を払拭できないのが現実。

多くの犠牲者が出て、世の中の大多数の人々の脳裏に自然災害の脅威を印象付けた。

奪われた命は今後の教訓と成り、自然災害から多くの人々の命を救うのではないだろうか。

そうあって欲しい。