悩める事業主のブログ

2013年10月アーカイブ

zakkichou_20131028_132613.png
畑の水分状態を気にしていても何も解決につながらないので、高知県室戸市の室戸岬まで国道55号線をドライブがてら写真を撮ってきました。
荒々しい岩々と黒潮が流れる紺碧の太平洋、水平線を眺めて気分転換!!
やっぱり海は良いです。

zakkichou_20131028_143735.png

室戸岬といえば、有名な灯台があります。
さすが日本最大級のレンズだけあって、大きなものでした。


さて、
zakkichou_20131028_132408.png
室戸岬の岩といえば、地質学的にこういうのがあります。
以下、現地の案内板から引用 -->
タービダイト層(Turbidites)
白(砂)と黒(泥)のシマシマの地層(タービダイト)は、約1,600万年前に深海にあった。室戸は千年あたり1~2m程度隆起し続けているため、深海の様子を身近で観察できる。隆起するさい地層は大きく傾いた。タービダイト層は①河口付近に砂や泥が降り積もる、②砂や泥が地震や台風が引き金となって起こる土砂崩れ、激しい水流によって深海に運ばれる、③深海に運ばれた砂と泥は、粗い粒の砂が先に海底に降り積もり、後で細かい粒の泥が降り積もる、というできごとが何度も繰り返してできた。一枚の砂の層をよく見ると、下から上に向かって砂粒が次第に細かくなっていくようすがわかる。
<-- 引用終わり。
地表にあるものは水平に降り積もった地層が隆起する際にひっくり返ったため、縦縞の地層になっているそうです。

あと、
zakkichou_20131028_133535.png
遊歩道にいるネコも印象的。

台風27号と台風28号

台風27号、28号5日予測.PNG

気象庁 台風経路図(台風5日進路予報)

二つの台風が影響しながら日本に接近するようですね。

複数の台風(熱帯低気圧)が相互に影響し合う現象を藤原の効果(藤原効果)と呼ぶそうです。

2013/10/21 19:17、ウィキぺディア、『藤原の効果』より抜粋 -ー>

藤原の効果(ふじわらのこうか、英:Fujiwhara Effect)は、2つの熱帯低気圧が接近した場合、それらが干渉して通常とは異なる進路をとる現象のことである。1921年に当時の中央気象台所長だった藤原咲平が、このような相互作用の存在を提唱したためこの名がある。藤原効果とも呼ぶ。

<-ー抜粋終わり。

また、藤原の効果は6つに分類されており、詳細はリンク先のwikipediaを参照してください。

今のところ心配することしか出来ないけれど、用心に越したことは無いと思います。

台風27号(Francisco)

どうやらこちらに向かってくる可能性が高いようです。

注意しておかねば。

JTWC (Joint Typhoon Warning Center) より転載。

http://www.usno.navy.mil/NOOC/nmfc-ph/RSS/jtwc/warnings/wp2613.gif

 

台風26号

Zakkichou_20131016_052700.JPG

気圧が上昇に転じて、台風26号の当地でのピークは過ぎたようです。

これから台風の進路になる地方の方は厳重な警戒が必要です。御注意下さい。

当地での風雨はそれほどでも無かったので、農作物への影響は軽微なものになると思われます。

吉野川から秋の風景

Zakkichou_20131009_142917.JPG

秋の風景を撮りに行ったら、まるで夏のような風景に!? 暑いです。

台風24号の影響で上空の空気が入れ替わったようで、透明感のある空が撮れました。

水面上に見える小さな橋は地元では潜水橋と呼ばれています。一般的には沈下橋でしょうか。

(JPEG  7360 x 4912,  5.19MB)

増水時には水面下になることを想定して作られた橋です。

さて、人工衛星からの画像では、まだ南海上に25号、26号になりそうな雲の塊が見えますので、今後も台風情報には注視しとかないと。

Zakkicyou_20131009_142716.JPG

農作業以外の作業

先日からNASのセッティングやら、当サイトトップページを携帯電話に対応させようと自分なりに工夫しています。

NASについては一通りのセッティングを終えて毎日定時に電源のON、OFFと、バックアップスケジュールに従って黙々と働いてくれるようになりました。動き出してしまえば、それがいつの間にか当たり前の状況となってしまうので、縁の下の力持ち的な存在としてデータを管理してくれてます。

筆者的には弄ってる方が楽しいのですが、致し方ないところでしょうね。

携帯電話対応について、各ブログはマルチデバイス対応となっているのですが、トップページだけはPC用に構成されていますので、携帯電話から当サイトを御覧になった場合、ページ上部に各ブログへジャンプする空白のリンクとトップイメージ画像が変形されて出ています。

これを何とかしようとしてるのですが、正直うまくいってません。

PC用のサイトURLはそのままに、Apacheの設定を .htaccess で指定し、携帯電話からの接続を携帯サイトにリダイレクトしてしまうのが一番簡単に思えるのですが、現状ではサーバーエラーとなります。つまるところ、自由に設定できるサーバー環境へのアップグレードと携帯用のトップページを整えれば何とかなりそうな気がします。

ただ、いろいろ自分で苦労を背負い込むよりも、費用対効果を考えた上で、プロにお任せするのも一つの方法かも?

最近、段々とそういう思いが強まってます。

パッケージのQRコードで訪れるビジターが増加する出荷時期までには何とか解決したいです。

 

2013/10/08 17:22 追記

リダイレクトの件は解決できました。

が、携帯電話からの接続をリダイレクトしたディレクトリから脱出できなくなりました。

ディレクトリ外のブログへリンクを張っても、最初のディレクトリ内でページを探してしまうようです。そのためのリダイレクトなので、当たり前と言えば当たり前の事です。。

眼前の問題に気を取られてその先の事まで考察出来ていませんでした。

こんな事ではいけませんな。

 

うきうき厳選!驚異のフルボディ極上赤ワイン6本セット (送料無料ワインセット)

うきうき厳選!驚異のフルボディ極上赤ワイン6本セット (送料無料ワインセット)

 

2013/10/09 10:55追記

【参考にしたサイト】

ARKーWeb

Movable Type

KEITAI KIT

 

携帯キットを使えばPC用のブログを各携帯電話に最適な表示となるよう変換してくれるみたいです。ただ、ずらりと並んだ記事タイトルをクリックしてから内容を読むスタイルになる事と、ウェブサイトをトップに置いて複数のブログが配置されているスタイルには対応していないそうなので、目的とは少し違っている気がしてます。今回は見送りです。

いまのところ、マルチデバイス対応のサイトテーマを試しているところです。

とりあえず 暫定仕様で試験中。

MT6のRC2版をインストールしてみたところ、今使っているブログのテーマと同じ仕様でサイトテーマが発表されていましたので、イメージを統一するためにはこれが良いのかなとも思います。

しかしながら、もっと良い方法があるのではないかと思案中。

2013/10/16 6:10 追記

閲覧するデバイスによって見え方が変化するレスポンシブなトップページを試作。

リンクとか画像に文字入れしたりすれば意外と良いかもしれない。

まだまだ暫定仕様2。