悩める事業主のブログ

2013年11月アーカイブ

壁紙にでも

zakkichou_20131122_115049.JPG
カメラを持ち出した時、目に付いた鉢植えの花(オキザリス、カタバミ科)です。
壁紙にでも使ってみてください。
あちこちから紅葉が見事だという情報が入ってきてますけど、週末は仕事です。残念。

加湿空気清浄器導入

最近のマイブーム、寝室に加湿空気清浄器を入れた。

例年、これからの時期は鼻粘膜の炎症が酷く、起床後に鼻をかめば粘膜から滲み出るような出血によってティッシュが赤黒く染まるのが茶飯事で憂鬱だった。あまりに酷いときには耳鼻咽喉科のお世話になるのだが、症状が出る時期は他の人も同様らしく、受付を済ませた後の待ち時間が長くて、そちらの面でも憂鬱な気分になったものだ。

できるものなら自宅で症状を改善できないものか・・・。

そんな思いから自前でスチーム吸入器を持っていた時期もあったが、効果は一時的なもので症状を緩和するものではなかった気がする。

今回、何気なく目にとまったのがシャープ社製のプラズマクラスター機能搭載、加湿空気清浄器。以前に比べるとお値段もこなれてきているし、モノは試しとばかり買ってみた。

運転開始から約2週間が経過、体調は上々である。

自宅に件の空気清浄器が到着した初日の午後、すぐさま水道水をタンクに入れて運転を開始した。その後、就寝時間まで放置。就寝時、何となく寝室の宙を舞う埃が少ないような気がした。

翌朝、掛け布団を勢いよく捲って起床。掛け布団からの埃を検出したためか動作音が大きくなったのを確認。鼻詰まりも無く、鼻をかんでもティッシュが血で汚れなかった。これは驚きだった。

その後、日を重ねる毎に症状は軽くなっていった。鼻水の量も減少、マスク無しで外出してもさほどダメージを受けなくなる。

最近では瞼周辺の腫れぼったさも解消されて、視界もクリアになってきた。

加湿空気清浄器、これは良いものだ!

個人的感想を述べさせてもらうと、家電品としてのジャンルではなく、医療機器に匹敵するような劇的効果なのだから、正直驚いている。

同様な悩みをお持ちの方へ、枕を高くして頭が低くならないように眠る事と、寝室に空気清浄器の導入をお勧めします。