ビニールトンネル栽培に関するブログ

2011年1月アーカイブ

土寄せな日々

2011012610540000.jpg

日射しは眩しい程だが気温は一桁、おまけに風が強くて体感気温は相当低かったと思う。

ビニールトンネルの中はシャツ一枚でも平気だけれど、温度差によるストレスがジワジワとくる。

暫くこんな感じの日々。

あ、でも嫌いな作業では無いですよ。

ゆったりとした時間配分で仕事できるので。

画像は土寄せ直後の状態。

油断大敵

2011012313390000.jpg

2週間ほど低温な状況が続くとか・・・
換気を控えめに調整する必要有り。
 
 先日の冷え込みで農業用の井戸水を汲み上げるポンプが凍結、故障してしまった。
業者さんに点検してもらった結果、部品交換が必要であるらしい。
 
ここ数年、暖冬傾向だったので凍結防止策を怠っていた。
水道凍結なんて久しぶりだな。
 
業者さんの話によれば、他からも凍結によるトラブルで点検要請が来ているとのこと、
今冬の冷え込みは厳しいようだ。
 
畑の方は来週から管理作業が中心となる。
もう画像では確認できないけれど、部分中耕と土寄せで畝上の足跡も消えてしまうだろう。
 

グングン

2011011411280000.jpg

この頃から葉長が長くなり、新しい葉一枚で畑の印象が変化してくる。

『グングン』という表現がピッタリな感じだ。 

明日から3日程の間、最低気温が氷点下まで下がる予報。

センター試験実施日は雪が舞う事がよくあるが、今年もその通りになるようだ。

受験生に幸多かれ。

 

寒波到来

2011010112200000.jpg

年末から年始に掛けて徳島の平野部では珍しい積雪があった。

ビニールトンネル栽培では作物が雪に直接触れることは少ないので、すぐさまロゼット葉とはならない。

気温が平年並みに戻れば、生育についてそれほど心配する事も無いと思われる。

2011.1.31 追記

まれに換気用の穴から雪塊が入る場合がありますが、生育には問題にならない程度です。