ビニールトンネル栽培に関するブログ

2011年3月アーカイブ

 2011032811580001.jpgのサムネール画像

低温の影響で葉長が短く、ニンジンの肥大がうまくいってるか心配していたのだが、無作為に5本抜いてみたら下のような結果だった。

根重75グラム~155グラム、まだ若いニンジン無選別なので多少曲がってる個体も入ってるけど、肥大に関しては何とか大丈夫みたいだ。

概ね、この畑なら10日後ぐらいが出荷適期になるかな。

 

2011032812090000.jpg

試食してみたところ、後味の甘さがキチンと出ていい感じです。

基本的に嫌な味がしなければOK。

 

いま国難とも呼べる程大変な時ですが、消費者の皆様が食材を吟味して食事を楽しめるような、平穏な日常を取り戻せるように、生産者として微力ながら関わっていきます。

 

今成すべき事

被災地の情報がTVやインターネットを通じて伝わってくる。

大量の救援物資が送られているにも関わらず避難所に届いていないとか、営業している商店の店頭から商品が消えて品不足だとか。

道路補修と燃料供給、流通の一日も早い復旧を唯々願うばかりだ。

食料を生産する一員として、淡々と仕事を進める事が、今自分に望まれている事のように思える。

私共の生産したニンジンが最終的にどこへ流通してるかまでは把握できていないのだけれど、食材を通して何方かを力付けられたならば幸いです。

淡々と出荷の準備を進めています。

 

今年の洗浄用井戸水の水質検査結果をアップロード。

water analysis 2011.pdf

 

2011.3.21 追記

ブラウザのデータ読み込みが止まってしまう現象を回避する為、PDFファイルの圧縮率を高めて再アップロードしました。

2012.3.23 追記

PDFファイルのセキュリティレベルを上げて再アップロード。

被災された方々へ

2011031311000000.jpg

 連日の報道で信じがたい光景が映し出されています。

仙台空港から仙台市内へ移動した記憶に残る風景と、TVに映し出された情報が同じ場所だとは、未だに信じられない。

今回の震災は地震、津波、火災、原発事故と多岐多様、広域に渡って被害が伝えられていて、多くの方が被害を被っている事は容易に想像できます。

普段、のんびりと農業をやっている者として、緊急時にお役に立てる事は少ないと思うのだけれど、礼儀上のお見舞いでは無く、あえて、こう申し上げたい。

 

生きろ!

何かと気忙しい

 

2011030813460001.jpg

3月、啓蟄も過ぎて生き物が多く見られ始める季候。

換気やら土寄せといった管理作業を一気に仕上げてしまわないと!
気持ちは焦ってるのだけれど、遅く播種した畑の生育待ち。

出荷時期に関してはまだ未定、何とか平年並みを期待したい。

とりあえず確定申告やら、トラックの車検依頼など、処理できるものから進行。