ビニールトンネル栽培に関するブログ

2012年9月アーカイブ

猛暑となった夏も過ぎ、朝夕は涼しくしのぎやすい季候になりました。

皆様もご健勝でお変わりなくお過ごしの事と存じます。

さて、2013年産に向けて、肥料が届きましたので御報告いたします。

昨年と同様に放射線について簡易計測しておりますので、興味を持たれる方はご覧ください。

 

・石灰窒素

Ninjinbatake_2012_09_20-001

・有機石灰(カキ殻)

Ninjinbatake_2012_09_20-002.JPG

・人参用配合肥料(なたね油粕、蒸製皮革を含む有機配合)

Ninjinbatake_2012_09_20-003.JPG

・他、必要に応じて高度化成肥料、リン酸肥料を使いますが、省略します。

・参考測定値(コンクリート舗装上)

Ninjinbatake_2012_09_20-004.JPG

・参考測定値(てのひら)

Ninjinbatake_2012_09_20-005.JPG

 

参考までにコンクリート舗装上での測定、てのひらでの測定を行っております。

御存じのように肥料には窒素、リン酸、カリという三大肥料要素を多く含む製品がありますので、天然の放射性物資であるところの、カリウム40も多く含まれています。当然、人体を構成する物質にも含まれておりまして、人が近づくだけで測定値が若干上昇します。画像では、有機物を多く含む肥料が他の放射線測定結果よりも数値が上がっておりますが、御心配には及ばないでしょう。